Loading...

INSPECTION

ニュース

2017.6.29
【太陽光パネル点検】千葉県芝山の太陽光パネルの定期点検を行いました

太陽光の施工主様の依頼を頂き、千葉県芝山の太陽光パネルの定期点検を行いました。
太陽光パネルに土砂や落葉、鳥の糞等が付着したまま長期間放置すると、その箇所だけ異常発熱(ホットスポット)する現象が起こります。
ホットスポットは、パネルの発電不調や破損、火災に直結するため定期的な点検が義務付けられております。
ドローンによる点検では、可視カメラと赤外線搭載カメラの二つを用いて、明らかな汚れ箇所と異常発電箇所を特定することが出来ます。太陽光パネルはメガソーラーと言われるほど、土地が広範囲に亘るためコスト削減、時間短縮の両面でドローンが最大限に活きます。